スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安古市高校入試説明会

今日、安古市高校入試説明会に行ってきました。
国公立大学への進学者が多く、さすが県内トップクラスの公立高校です。

終了後、食堂へ行ってみることにしました。
場所がよく分からなくて売店のおばさんに聞くことに。
なんと、売店のおばさんは知り合いでした

食堂到着。
日替わりCランチを注文。
カツカレー、サラダ、アイスクリームで380円。
安古市

カツが揚げたてで、美味しかったです。

そういえば、食堂のおじさんは、もと祇園坊という食堂の人です。
そこのカツカレーも美味しかったなあ。

メニューが豊富で美味しそうなのがたくさんありました。
高校生はいいなあ。
スポンサーサイト

伴中学校 体育祭

伴中学校の体育祭の応援に行ってきました。
天気は快晴。

リレーで走るMさん。
体育祭2
この生徒は今回の中間テスト伴教室内最高点486点!!
どうやらスポーツも得意なようです。
この体育祭で9種目出ると張り切っていました。

M君。全力疾走で燃え尽きています。彼は客席からの声援が多く人気者です。
体育祭4

Hさん。今回のベスト・フォトです。
デジカメで動作の瞬間を撮るのって結構難しいんです。
体育祭3
この子は中間テストで100点を二つとりました。

昼休み。
中2生がぞろぞろ集まってきました。
体育祭

午後は授業があるので戻りましたが、正直暑すぎてここが限界。
あまりに強い日差しで、途中立ちくらみになりました。

でも、数多くの生徒が出ているので休む間が無く、なかなか楽しめました。

中学教科書ページ増

今日の日経新聞の記事です。

img009.jpg

2012年より中学校の指導内容が増えることは分かっていたが、あまりの増量にびっくりしました。

平均24.5%増
数学32.8%増

理科45.2%増

ゆとり教育方針の頃、馬鹿げた話だと思っていたが、今回もまた極端である。

英単語に関しては、3割増の1200語

これらは、文部科学省が発表した教科書の検定結果であるが、

更に前学年などで習った復習や演習問題も手厚くなり、

教科書自体の増量は

数学1.63倍
理科1.77倍

に膨らむらしい。

生徒も大変だが、教える教師も混乱しそうだ。
更に学習塾の需要が増えること間違いなしだ。

カリブの風をあなたに・・・

1年前から海外青年協力隊に行っている教え子がいます。
現在、28歳くらいかな。彼は教え子の中でも3本の指に入る頭の切れる生徒でした。
しかもスポーツ万能で、ルックスもまあまあ良し。
少し変わっていてチョイ悪な生徒でした。
高校は安古市高校へ苦もなく合格しました。
ところが、大好きなバイクや車の整備士になりたいということで大学進学しなかったのです。
要領の良い彼はすぐに整備士になり、資格という資格を取り巻くっていました。


そんな彼が2年前にひょいと教室に現れました。
「先生、英語の教科書で古くなっていらないのがあったらちょうだい。」と。
よくよく聞くと、
「俺は海外青年協力隊を受験してみようと思っているんだ。希望はフィジー。そのまま永住してもいいなあ。でも俺が英語はあんまり勉強してなかったのを、先生は知ってるでしょ?だから猛勉強しようと思うんだ。」

そこから彼は仕事を退職して浪人。本当に一発で合格してしまったのです。

しかし、派遣先はホンジュラス

前回ワールドカップサッカー大会で初出場したから少し知名度があがりましたが、フィジーとは違って観光も何もない貧しい国です。しかも、努力した英語は関係なくスペイン語なんですね。

彼からは時々、メールが来ます。
思うのは本当に日本は平和ボケしています。ホンジュラスはいつでも戦闘態勢です。空港には戦車がいて、夜中には銃声が聞こえているらしいです。

そんな彼から、年末年始の長期休暇で近隣諸国を旅行したらしく、「カリブの風をあなたに・・・」というタイトルでメールと写真が届きました。

田川01

広島東洋カープの出資で運営されている野球学校「カープアカデミー」で知られているドミニカ共和国です。
写真の右がその教え子です。

ホンジュラスの人たちにも東洋人だと思われない顔立ちをしています

みさっちへ part2

みさっちブログ
観音高校の入試説明会が紹介されていた。
べた褒めだった。

私は観音高校の卒業生である
みさっち、ありがとう!!
私も紹介ビデオを見たいです。

高校時代思い出すことと言えばクラブのことがほとんどである。
剣道部に在籍していました。
練習は辛く度々辞めたいと考えていたが、
県大会で2位が2回、3位が1回、小さい大会ではいろいろ賞を頂いた。
優勝できなかったことが悔やまれます。
そういえば、中国大会は島根県であり、とにかく楽しかったことしか覚えていない。
辛いことなどはほとんど残っておらず、充実していて本当に楽しかった。

その後、1年浪人したが、広島大学教育学部に入学したのが昭和62年のことである。

そして大学の先輩の縁で、現在のあかつき塾に至っている。

私の公立小学校→公立中学校→公立高校→国立大学と歩んだ道のりが、生徒たちのお手本となればいいと思う。
時代は異なるが、今の生徒達にも、基礎を大切にし、まず学校の授業を尊重して欲しい。
当然だが、私も小学・中学では学習塾へ通っていた。そのおかげで安心してしっかり学習できた。思いっきりクラブもできた。

私自身人生半ばで、まだまだ未熟者だと思われるだろうが、自信を持って指導している。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。