スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームランバー(プレミアム)

 久々にブログを更新。ゴールデンウィークとはいえ伴教室は休みだったわけではありません。5/2~5/5は自習室&補習でしたが、結構みんな勉強しに来てがんばってました。
 さて、本題。昨日アイスをコンビニで買いました。ホームランバー(プレミアム)。

ホームランバー

残念ながら昔からあるホームランバーは正直美味しくないです。。ではなぜそれを買ったかというと、種類別がアイスクリームだったからです。

ホームランバー2


実は巷でアイスと言われているものには
①アイスクリーム(乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上)
②アイスミルク(乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上)
③ラクトアイス(乳固形分3%以上)
④氷菓(上記以下)
と順に乳固形分が減っていくのです。だから私はアイスを買う時、必ず裏の成分表を見て買います
普通アイスクリームは高価です。しかし、ホームランバー(プレミアム)はコンビニで105円!!すごいことです。100円前半で買うことができるアイスクリームは「ピノ」か「MOW」くらいです。それでも126円とかなんです。嬉しさのあまり昨日だけで3本も食べてしまいました。
まあ、実際美味しかったです。

しかし、解せません。多くの人が市販アイスクリームの最高峰と言えばハーゲンダッツと答えるでしょう。小さいカップでも250円とかです。(スーパーなら200円以下で特売している時もあるが)まさか、ホームランバー(プレミアム)と同じではあるまい。

実はアイスクリームの基準が日本と米国では異なるのです。
米国のアイスクリーム基準は乳固形分20%以上、乳脂肪分10%以上。なんとホームランバー(プレミアム)は米国ではアイスクリームとして認められません。

ああ、ハーゲンが食べたくなったなあ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。