FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生肉について考える

先日起きた事件「ゆっけ食中毒」について思ったこと。

yukke.jpg

ゆっけが好物な人は多いのではないでしょうか。

しかし、私は生肉を食べません。
嫌いではありません。むしろ大好きです。
「ゆっけ」を数皿も注文してバクバク食べながら「食べないの?おしいいのに。」という人がいます。
でも、食べません。

では、なぜ?
その理由は、15年前、大学の後輩の結婚式の3次会で、ある焼肉屋へ行ったことがきっかけでした。

すごく小さい屋台のような焼肉屋でした。
そこの主人が「俺は焼肉屋へ行って絶対に生肉は食べない。馬だろうが牛だろうがあんな危険なものはない。」と言って、生肉の危険性を語ったのでした。

それからというもの、生肉は食べていません。

今回の事件、当然提供する店側は許されることではありません。
しかし、私が更に感じたのは、
抵抗力の弱い子どもや幼児に生肉を食べさせるという親はどうなのか?
ということです。

魚介類と違って、獣類の菌は感染したら最悪ですから。

あってはならないことではあるが、消費者がもしもの時を想定するべきだと思うのです。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。